全然動かない

前日のNYダウの調子が良かったので、日経平均株価もかなり上がるかと思いきや…全く上がりませんでした。

午前は1万7,200円台と前日比超える勢いだったものの、昼にかけて落ちていき、最終的には1万7,171.38円と前日比を下回る結果となりました。


きっかけとなったのが、言われなくとも分かるでしょう。大統領選挙です。

正直、どっちが大統領になるのかまだ分かりません。クリントン候補が勝つんじゃないかと言うムードが漂ってますが、万が一のこともありますからね。


だからなのか、ドル円は104.4円からピクリとも動かない。特にこれと言った材料が無かったのもありますが、まあ動かない。

欧州時間に入ればまた展開は変わるかもですが、でも本当にどうなるんでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です